起こりやすい水道トラブルを修理で解決するには

起こりやすい水道トラブルを修理で解決するには 水は毎日の快適な暮らしに欠かすことができないものです。日に何度も使うため、常に水漏れなどのトラブルが起こる可能性があります。
蛇口からポタポタ水が漏れている場合など、目で見て分かる部分からの水漏れは気づきやすく、すぐに修理などの対処をすることが可能です。しかし、見えない場所からの水漏れは発見が遅れがちで、水道局からの指摘で初めて分かることも少なくありません。天井や床から水がにじみ出しているのに気づいたときは被害が広がっている恐れもあります。
水のトラブルは、料金が上がるだけでなく、さまざまな二次被害をもたらします。天井や壁紙などの内装や床などの補修工事が必要になったり、漏電による火災にもつながりかねない危険をはらんでいます。湿気による不快感やカビによる健康被害も見逃せません。集合住宅の場合は、階下に被害が及べば弁償の必要も出てきます。家族の健康と安全のために、水のトラブルは早急に修理することが大切です。

■水道トラブルの起こりやすい場所

水漏れなどのトラブルは、いつ、どこで起こるか予想できません。被害の拡大を防ぐためには、水漏れが起きていないかどうか常に水回りをチェックする習慣をつけることが大切です。
水の出口である蛇口や水栓は、よく使うだけにトラブルも起こりやすくなっています。屋外にある蛇口は室内にある蛇口より劣化が早く、水漏れが起きていても気づきにくいため注意が必要です。キッチンでは蛇口に加え、シンク下の配管や床下からの水漏れもよく見られます。
風呂場は蛇口やシャワーヘッド、浴槽など水漏れしやすいところの多い場所ですが、床が常に水で濡れていることもあり、気づきにくい傾向にあります。風呂場の水漏れでは、どこから水が漏れているかを突き止めることが重要なポイントです。浴槽に張った水が減っていく場合には、浴槽自体からの水漏れを疑うことが求められます。
トイレではタンクや温水洗浄便座からの水漏れが起こりやすいです。ただし、ノズルから水が漏れている場合は、温水洗浄便座の洗浄機能の可能性もあるので様子を見ましょう。

■水道トラブルの原因
水漏れなどの水道トラブルが起こるのは、本体や部品の劣化や損傷、接続部分のゆるみ、配管の破損が主な原因です。蛇口や洗面台、トイレなど水回りの設備には耐用年数があり、耐用年数が近づくと部品の劣化や損傷によりトラブルが起こりやすくなります。部品だけでなく、本体が壊れることも多いです。長期間使い続けるうちに、さまざまな理由で接合部分がゆるみ、そこから水が漏れるケースもあります。
老朽化は水回りの設備だけでなく、水道管や排水管などの配管にも起こります。配管の破損も水漏れの原因の一つです。寒冷地では、凍結により水道管が破裂することも起きます。
排水管のつまりも水漏れの原因の一つです。排水管がつまると水が流れにくくなり、管から水がにじみ出したり、管を傷つけたりすることがあります。料理後の油を流さない、定期的に洗浄剤でメンテナンスするなどの方法で予防を心がけることが大切です。

■水道トラブルを解決する方法

水漏れなどのトラブルを解決する方法は、主に自分で直す方法と水道 修理業者に依頼する方法の二つです。解決方法は、水漏れの原因により違ってきます。
部品の劣化や損傷が原因の水漏れは、部品が手に入れば自分で修理可能です。本体の老朽化が原因の場合には、設備の交換が必要となるため、自分で直すのは難しいケースが多くなります。接続部のゆるみは、工具で締め直せば自分で解決できます。部品が手に入らない場合や工具がないときは、水道 修理業者に修理を依頼しましょう。
配管自体が破損しているケースは、自分で直すのは難しいため、業者に依頼する必要があります。排水管のつまりが原因の水漏れは、市販の洗浄剤や掃除道具でつまりを取り除けば解決します。つまりがひどい場合には、業者に相談することがおすすめです。

■まとめ
水漏れは適切に対処しなければ、設備本来の機能を発揮できなくなる可能性があります。自分で修理しようとした結果、他のところまで壊してしまうことも少なくありません。水漏れの原因は、見ただけでは分からないことも多いです。原因が分からない場合は、専門家に相談することが大切です。
水道 修理業者の中には、年中無休で24時間、受付しているところもあります。不意のトラブルに備え、普段から業者の心当りを探しておくのも良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース